NEWS -お知らせ-

営業日とワークショップ開始時間変更のお知らせ

いつもFIFTH WORKSをご利用いただきありがとうございます。

1月16日から平日の営業日を再開いたします。

1月は毎週火曜・水曜・土曜・日曜の11時から15時迄。

 

ワークショップの午前の部を9時30分スタートに変更いたします。

土曜日の午前中も2名以上でお申し込みいただける場合のみ、ワークショップを開催予定です。

 

今月のワークショップもまだ空きがございますので、こちらからご確認くださいませ。

EVENT CALENDAR

どうぞ宜しくお願い致します!


PRODUCT -製品紹介-

STANDARD ITEMS -定番アイテム-

KASURI POUCH S ¥4,500+tax (久留米絣の生地、革の色はランダムになります)

 

KASURI COIN CASE ¥2,000+tax (久留米絣の生地、革の色はランダムになります)

 

DOUBLE COIN CASE LONG WALLET

  • MACHINE SEWING ¥25,000~
  • HAND SEWING ¥35,000~

 

ACCORDION SHORT WALLET

  • HAND SEWING ¥15,000~

BLOG -ブログ-

福岡県 八女市をブラブラ

実家に行くついでに、材料を買いに八女市の

三号線沿いにある”クラフト TOKAI”へ。

 

ものつくりを色々な角度でサポートしているお店です。

探していた物が少し高かったので、今回は何も買わずに次へ。

 

たまに行くと掘り出し物があるマンガ倉庫八女店。

いつも時間が無いので、ゆっくり見てないのですが、

今回はじっくり探しました。

 

ラッセルモカシンのスウェードが格安であったのですが、

踵がかなり減っていたので、修理の方が高くつくかなと思い断念。

 

今回はスケート用のvansを探していたのですが、マイサイズで

良いのがなく、Levi’s501も探していたコンディションの物がなく、

以前から欲しかったgoro’sのフェザートップを眺めて次へ行く事に。

 

そして、いつものベンガラ村の裏にあるパークに着いたら雨が振り出し…

しばらく車で雨宿り。

直ぐに雨も止み、なんとか路面も乾いたので軽くスケートしました。

 

Antiheroのデッキも東京に住んでた時に買ったものなので、

もう半年以上乗ってますね…

 

流石にテールの形が変わってきて、中学生の時乗ってた以来ぐらいの

チビリっぷりですw

 

そろそろ新しいデッキも欲しい所ですが、欲しい工具もいっぱいで、

悩みどころです。

 

Canvas Tote

筑後市のYさんからオーダーをもらって作ったCanvas Tote

厚手の6号帆布を使いしっかりとした自立するトートバッグです。

 

持ち手は肩から下げることができる長さに調節し、手で持っても肩から

下げてもバランスが良い長さになっています。

 

買い物に行くのに便利なサイズで、マチが広めにとられているので

箱物やドリンクなど安定していれることができます。

内側にも鍵や財布を入れることができるポケットをつけ、

刻印で入れたFIFTH WORKSのロゴを縫い付けています。

三段階の調節が可能な、ベルトは付いているので口が

開いてしまう心配もなしです。

バックはシンプルにベルトをカシメで止めたデザインで、スッキリとしています。

ほぼオーダー通りに仕上がったと思います!

 

やっぱ姫路の革がいい感じですね〜

最近とても気に入って使ってますが、ミシンの糸の締まりもいいですし、

コバを磨いてもキレイに仕上がり、オイルを塗ればオイルレザーの様な

表情にもなるのが良いですね!

 

HANDMADE SIGN

車の後部にぶら下げる「子供が乗ってます」ってやつを

レザーで作ってみました〜!

姫路産のオイルレザーに、タンローにしっかりとオイルを染み込ませ

太めのステッチで縫い上げたデザイン。

まずは、切り抜いた文字にコロンブス社のミンクオイルをたっぷりと

染み込ませ自然なつやを出します。

次は床面とコバを整える為に、SEIWA社のトコノールをしっかりと刷り込み

プレススリッカーで磨き込みます。

 

このレザーはコバの仕上がりがキレイなので、磨きがいがありますねw

そして、SINGER 17ミシンに、5番手のTEIJINテトロンをセットして

少し小さめのステッチで縫って行きます。

 

中々、文字が小さいので、細かなカーブとか切り返しが難しいです、、、、。

そして、縫い終わったらクラフト社の電気ペンで糸を切って行きます。

 

今まではライターであぶってましたが、革を焼いてしまったり

キレイに糸が切れなかったりで、こいつを導入しましたがかなり便利です!!

最後にハトメ抜きで穴をあけ

少し厚めの焦げ茶のレザーを5mm幅にカットしたレースを

通して結び目を作って完成です!

材料費もあまり掛からないし、好きな文字が作れるので結構気に入りました!

友達のお店がオープンした時とかにあげれば喜んでくれるかなぁ〜

MAGENTA SKATEBOARDS CREW

実家の近くにある福岡県八女市のベンガラ村の裏にある公園。

実家に行くついでにたまに滑りに行くのですが、

先週、今話題のMAGENTAクルーが来ていたそうですね〜

MAGENTAチームの様子は福岡県久留米市にあるスケートショップ

GRANDEさんに色々とUPされてましたよ。

 

手作りで作られたパークは中々面白いセクションが多いので

何回行っても楽しめます。

少しきつめのRが難しいですが、やっと慣れてきました。

ヌメ革のバッグで人気のBREE

上質なヌメ革で作られたアイテムが人気のBREEのバッグ。

近所のスリフトショップで見つけたのでゲットしました!

しかし、良い感じに味が出ているものの、少し汚れが目立っていたので、
手洗いしてみることに。

まずは、バッグをドップリと水に浸してしまいます。

簡単な雨ジミならこれで乾かせばある程度は分からなく誤魔化せるそうですが、
今回は汚れを落としたいので、洗剤を泡だててスポンジでゴシゴシと洗います。

そしてしっかりと水をきり、型が崩れないように内側に新聞紙をいれて陰干しです。

二日後乾いたので、オイルをシッカリと塗り込みます。

下側がビフォーで上がアフター

全然表情が変わります。
カサカサしていた所もしっとりとオイルが染み渡り、良い感じに仕上がりました!