NEWS -お知らせ-

営業日とワークショップ開始時間変更のお知らせ

いつもFIFTH WORKSをご利用いただきありがとうございます。

1月16日から平日の営業日を再開いたします。

1月は毎週火曜・水曜・土曜・日曜の11時から15時迄。

 

ワークショップの午前の部を9時30分スタートに変更いたします。

土曜日の午前中も2名以上でお申し込みいただける場合のみ、ワークショップを開催予定です。

 

今月のワークショップもまだ空きがございますので、こちらからご確認くださいませ。

EVENT CALENDAR

どうぞ宜しくお願い致します!


PRODUCT -製品紹介-

STANDARD ITEMS -定番アイテム-

KASURI POUCH S ¥4,500+tax (久留米絣の生地、革の色はランダムになります)

 

KASURI COIN CASE ¥2,000+tax (久留米絣の生地、革の色はランダムになります)

 

DOUBLE COIN CASE LONG WALLET

  • MACHINE SEWING ¥25,000~
  • HAND SEWING ¥35,000~

 

ACCORDION SHORT WALLET

  • HAND SEWING ¥15,000~

BLOG -ブログ-

Luft hair ルフトヘアーさん ご依頼のシザーケース

僕の地元の友達 川口君が5年前から兵庫県姫路市京口駅前にて経営している

Luft hair(ルフトヘアー)。

 

彼とは小学校の一つ上の先輩で、サッカー部での思い出や一緒にいろんな所へ

サーフトリップしたのが懐かしいですw

 

お客様一人一人とじっくり向き合う為に、一人で頑張っているようで

とてもお客様に愛されているみたいですね。

 

そんな彼から、オダーを頂いたシザーケースが完成しました!

20120705-211506.jpg

 

今回のオーダーはシザーが6丁入る様にと、掃除をしやすい様に

すべて分解出来る様にとの事でした。

20120705-212048.jpg

 

一ヶ月くらい何度もサンプルを作り直し、自分でもかなり完成度の高い

レザーシザーケースに仕上がったと思います!

 

タンロー(ヌメ革)を黒に染め、オイルをたっぷりと染み込ませた

オイルレザー。

表のカバー部分を外すと、、、、、

20120705-212104.jpg

 

シザーを差し込むホルダーが四本と二本に分かれた仕様になっており

ボタンで開閉出来る様に。

20120705-212127.jpg

 

カバーを外したベース部分。

20120705-212120.jpg

 

裏返すとベルトが取り外せる様に本体に通しており、表のカバーは

バネホックボタンとギボシで取り外しが可能に。

20120705-212145.jpg

 

全体を束ねるベルトは二重リングで調節出来る様になっているので

ダカールをお好みのバランスで挟む事が可能です。

20120705-212139.jpg

 

腰に巻くベルトは、ナスカンで取り外しが簡単に出来る様にとの指定があったので

20mm幅のタンロレースを使用し、100cm~110cm前後に調節が可能となっています。

20120705-212112.jpg

 

FIFTH WORKS独自のヴィンテージ加工を施し、いっそう味のある仕上がりに。

20120705-212133.jpg

 

出来るだけスマートに、かつ強度と使い勝手が良い様にと、自分でも

色々試行錯誤して制作したアイテムなので、かなり勉強になりました。

気に入って頂けると嬉しいです!

Indigo Pouch

先日藍染めした帆布をブラウンのカーフレザーと組み合わせて作ったインディゴポーチ。

 

良い感じに染まっているので、使い込んだ時の経年編変化が楽しみですね〜

 

ちょっとサイズバランスが悪いので、もう少し使いやすい様に修正しないと。

 

 

皮革産業の町 兵庫県姫路市御着

地元姫路市の革産業パンフレットが届きました。

 

JR御着駅から姫路駅に向かっての線路沿線にはタンナーさんが

なめし終わった革を天日干ししている風景を目にすることができます。

 

中でも皮革産業が盛んな御着エリアで、小学校の工場見学は近所のタンナーさんでした。

当時は、何も意識せずにスゴい大きな機械が沢山あるな〜と思ったぐらいで

今となってはとても貴重な体験をさせてもらえたと思っています。

 

素材である革自体は、一般消費者へのアピールが難しいため、以前までは

あまり姫路が国内最大級の皮革産業地帯である事が知られていなかったと思います。

 

しかし、最近のレザークラフトブームの影響もあって、姫路の革という言葉を

目にする機械が増えてきた様に感じます。

 

 

姫路の革と言えば、最高級のコードバンを生産するタンナーとして

新喜皮革さんが世界的にも有名ですが、御着・四郷地区の皮革産業の

歴史も古く、戦前よりタンニン鞣し革を生産していたそうです。

 

 

色々と姫路市も地場産業を盛り上げようと面白い事を行っているみたいですね。

 

あまりにも身近過ぎてあまり意識していなかった地元の世界に誇れる技術。

革に携わる様になってから、とても恵まれた環境にいたのに

活用出来ていなかった事を今となって後悔してますw

 

もう数年地元に帰ってないので近いうちに色々と回りたいです。

 

御着駅を降りて徒歩一分の所にあるベビードールのサンドウィッチが食べたいですw

兵庫県皮革産業協同組合連合会

 

 

 

 

UNOWN OPEN!!

僕が十代の時から大好きなスケーター 高山仁君が

地元の逗子でお店を開店されます!

 

一昨年の夏みんなでBBQした時に撮影した、逗子海岸から見える富士山!

 

お店の名前はUNOWN(アンノウン)

仁君らしいナチュラルでいて洗練されたスタイリッシュなお店です!

 

東京に住んでいた時に色々とお世話になったので、OPEN祝いに何を

送ろうかなーとずっと考えていたのですが、お店に飾れてあったら

便利な物と言えば、トレーかなと思ったのですが、もう準備してそう

だったので、ウォールポケットを作ってみました!!

 

いい感じに柔らかめの姫路の革を6号帆布に縫い付け

 

カービングでUNOWNとスケートボードを刻み誠和

ニューカービングダイのタンで着色!

 

 

そして、仕上げ剤を塗り本体に縫い付け、こんな感じで完成しました!


お店の雰囲気をイメージして生成りとタンでナチュラルな雰囲気に

まとめてみました。

 

使い込んで色が変わってくるのが楽しみですね〜

 

おめでとう御座います!

 

UNOWN

〒 249-0006

神奈川県逗子市逗子1-7-8 2F

TEL : 046-874-8171

 

藍染めやってみた

以前からやってみたかった藍染めをやってみる事に

まずは大きめのたらいに水と藍と定着剤を混ぜます。

そして二十分程待ってると、プクプクと藍の華がたってきます。

匂いも独特な匂いがします。

そして、綿のハンカチをしっかりとたたみ、輪ゴムでキツく縛ります。

そして、藍液につけ揉み込み、水洗いで軽く流し水気をとると…

いい感じに柄が入りました!!

最後に色止めを行ったあと、お湯洗いして絞って干せば完成です!!