トコノールの基本的な使い方動画

トコノールの使い方

SEIWAのラボから色々と教えてもらった上で、初心者の方でも簡単に始められる方法を動画にまとめてみました。

 

トコノールは本当に高品質なので、使ったことがない方は是非。

 

 

コバ処理の仕方は作り手さんによって様々だと思いますので、最小限の作業だけにしています。

6/10日 土曜日はMEIJIKAN様にてコインケースのワークショップを行いました。

昨日はMEIJIKAN様にお声がけ頂き、父の日に向けたワークショップを行いました。

FIFTH WORKSの定番アイテムKASURI COINCASEを作っていただきました。

 

2階のギャラリー『CHIGGO』

MEIJIKANさん2階のギャラリーでワークショップを行いました。

大きな窓から光が入る明るいお部屋で、作品発表や研修やワークショップなどに使えるフリースペースです。

 

 

お昼ご飯頂きました!

山盛りカレーとジューシーなハンバーグ!

 

 

簡易テーブルだったので、作業ができるか不安でしたが、問題なくできました。

 

 

絣の生地が暗めの色ばかりだったので、明るい色もあると良かったかも。

 

 

みなさんそれぞれにラッピング。

贈る相手をイメージしながらの作業は楽しいですね。

 

 

会話が弾んで少し予定時間をオーバーしてしまいましたが。。。

 

 

みなさん喜んでいただけたようで、良かったです!

 

また機会があれば、出張ワークショップもやっていきたいです。

 

MEIJIKAN様色々と手配していただきありがとうございました!

久留米絣と姫路革を使ったコインケースのワークショップ

明日はJR羽犬塚前のデザイナーズホテル、MEIJIKAN様にてKASURI COINCASEを作るワークショップを行います!

まだ多少の空きがあるようですので、父の日のプレゼントがまだ決まって無い方は是非。

時間 ①9:30~11:30  ②12:00~14:00  ③14:30~16:30
場所:MEIJIKAN 2階 GALLERY 「CHIGGO」
料金:2,500円(コーヒー付き)

Meijikan
〒833-0031 福岡県 筑後市福岡県筑後市山ノ井138-23

ヘリ返しして菊寄せするジグをつくってみました。

絣と革を組み合わせる際にヘリ返しという、革を使ってパイピング処理する事があるのですが、毎回仕上がりが微妙に違い、クオリティーを高めるために色々と試行錯誤してました。

 

職人さんの動画を見ていて、ラウンドファスナーを取り付ける際に型紙を使ったジグを使っていたのをヒントに、自作でジグをつくってみました。

 

タンローの硬めの革なので、なかなか綺麗にひだが作れないので、0.5mmギリギリまで薄く漉いてます。

接着は5mm幅の両面テープで仮止め。

 

 

 

方眼紙で作ったので少し強度が弱いですが、簡単に作れるので替えがききますね。

なかなか使いやすいですが、もう少し改善すれば実用レベルになりそうな気がします。

絣の里めぐり

本日もワークショップやってます!
とインスタの文言書いてたら、バタバタと忙しくなって完売しました‼️

昨日は70個程体験していただいて、本日も追加で出したのですが、まとめて作られる方がいらしたりで、お昼に無くなってしまいました。

子供にたくさん参加してもらえて、学校の先生にあげるとか、女子が盛り上がってました❤️

また参加したいと、たくさんの方から言っていただけましたが、今回は特別価格だったので、次回は通常価格になります。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました😊