HP_トップページスライダー_2_ HP_トップページスライダー_3_ HP_トップページスライダー_4_ HP_トップページスライダー_5_ HP_トップページスライダー_6_

古着屋で見つけたH-Dのレザージャケットをメンテナンスしました。

そんなに古くはないですが、デザインの良いH-Dレザージャケットがあったので買ってきました。

銀面はカサついていて、だいぶ劣化していたのでメンテナンス。

洗濯機で丸洗いして匂いをリフレッシュ

首回りや袖口、肩付近など痛みが激しい所を重点的にモウブレイのデリケートクリームを塗り込み

豚毛ブラシでしっかりとブラッシング

その後アリニンカーフクリームを薄く塗り

乾拭きで仕上げました。

 

茶芯がいい感じにエイジングしていたので、油分をしっかりと補給してあげることで

しっとりとした良い感じに仕上がりました◎

 

 

右:モウブレイ アリニンカーフクリーム

左:モウブレイ デリケートクリーム

両方FIFTH WORKS STOREで取り扱いありますよ。

 

 

ファスナー下のボタンが外れていたので

月桂樹ボタンにチェンジ

Fサイズですが僕にジャストサイズ!

どんなサイズ設定なんやろ。

革のお手入れなどご相談くださいね。

久留米絣とレザーのポーチ

FIFTH WORKSは福岡県久留米市から南へ10kmほど下った筑後市に作業場があります。

 

作業場から車で15分ほど走ればたくさんの久留米絣の織元さんが今でも、手間をかけて独自の生地を織り上げられています。

 

福岡県筑後エリアの伝統工芸品である久留米絣を使用したポーチ。

 

衣料としては夏は汗をよく吸って着心地が良い素材ですが、日用品としてハードに使うには少し強度不足な面があるので、芯材を貼って補強し破れやすい底部分には本革を使用しています。

 

5be793f2434c7236d70000ba

生地端はグログランテープでパイピングして処理しています。

 

5be793f2434c7236d70000ba

ONLINE SHOPもチェックしてみてくださいね!

筑後七国卑弥呼の火祭り2018が開催されます

毎年恒例の卑弥呼の火祭りが今年も開催されます。
今年から新たに完成した筑後広域公園内にある登り窯横の舞台でイベントがあるそうです。
しかも今年は2DAYS!
様々な筑後七国のお祭りや伝統芸が披露されるそうです。
<以下転載>

11月23日(金)コメンテーター:スザンヌ

第1部 開演14:00~ 会場:九州芸文館

  • 柳川日吉太鼓《柳川日吉神社(柳川市)》
  • 中島浩二トークショー

第2部 開演16:00~ 会場:筑後広域公園新設登り窯・舞台(舞堂)

  • 旭座人形芝居「寿式三番叟」《旭座人形芝居保存会(八女市黒木町笠原)》
  • 幸若舞「敦盛」《大江天満宮境内舞堂(みやま市瀬高町大江)》
  • 三味線・ヴァイオリン・ピアノ演奏

《三味線/安田勝竜、ヴァイオリン/藤松純子、ピアノ/上村貴子(福岡市・北九州)》

  • 鬼の修正会 小松明・大松明点火《熊野神社(筑後市熊野)》

(※川の駅恋ぼたる提供)

  • 登り窯(初窯)点火
  • 八女提灯がいざなう、卑弥呼を迎える一夜限りの「蛍灯路」現る。
  • 女王からのメッセージ(今年の卑弥呼はなんと・・・!)

~伝統を次の世代につなぐために・・・~(初日19:30終演)

11月24日(土)コメンテーター:スザンヌ

会場:九州芸文館

  • 大人形(ううにんぎょう)さん・大提灯(ううじょうちん)

400年の歴史ある筑後の奇祭

[うう人形の股をくぐれば無病息災の伝えあり]

《八坂神社(みやま市瀬高町上庄)》

  • どんきゃんきゃん(廣田八幡神社神幸行事)

《芳司広田八幡宮・本郷聖母宮(みやま市瀬高町本郷・文広)》

  • 沖端水天宮舟舞台囃子

《沖端水天宮(柳川市)》

  • 柳河小学校特別クラブ子どもどろつくどん

《三柱神社(柳川市)》

  • ドンドンカンカン(土橋八幡宮神幸行事)獅子舞

《土橋八幡宮(八女市)》

  • トリニティ 演奏(熊本県)

フラメンコ/林田紗綾、新箏/藤川いずみ、ピアノ作編曲/志娥慶香

  • 風浪勝運太鼓 演奏

《風浪宮(大川市)》

  • エンディングセレモニー

 

今週末は第8回 筑後七国 まかない飯グランプリが開催されます!

FIFTH WORKSは福岡県南部の筑後市で革製品の製造とレザークラフト材料の販売を行っております。

今週末の2018年11月18日(日)に当店が隣接する筑後広域公園 芝生広場にて「第8回 筑後七国 まかない飯グランプリ」が開催されます。

毎年楽しみにしている「まかない飯グランプリ」ですが、去年は気温が寒くて温かいメニューが人気だったみたいですね。

筑後エリアで営業されている飲食店の「まかない」が食べられるイベントで今年て8回目になるそう。

ちなみに「筑後七国」とは、九州新幹線筑後船小屋駅を中心とした、近隣の5市2町(大川市・柳川市・大木町・筑後市・みやま市・広川町・八女市)の事を「筑後七国」と呼ぶそうです。

今年も楽しみです。

https://kurumefan.com/wp-content/uploads/2018/08/181108-0012.jpg

第36回 絣の郷巡りin筑後

今回も絣の里巡りin筑後が11月10日(土)と11日(日)に開催されますよ!

お買い得な久留米絣の反物や端切れ、製品などが販売されます。

FIFTH WORKSの製品も少しだけ久保かすり織物さんに置いていただきます。

 

お買い得な生地は無くなるのが早いので、土曜日の朝一で行くのがオススメですが、駐車場が少ないので車で行かれる方はご注意くださいね。