LEATHER WORKS

オイルアップヌメ革 ロングウォレット

今回のご注文は、あらかじめエイジングしたヌメ革をご希望でしたので、ニートフットオイルをたっぷりと塗り込んで、数日間、日光浴をさせました。

 

左 ビフォー

右 アフター

ロングウォレット 一年経過

img_7424

 

全体を軽くブラッシングすると、めちゃ綺麗に革の表情がでました。

 

もっちり、しっとり いい感じです。

 

img_7423

 

んで、仕立てました☝︎

手縫いでコバ処理は無しのご希望

 

ストラップ止めの赤のステッチがアクセントでかわいいすね〜

 

img_7416

 

img_7417

 

img_7418

 

img_7419

 

img_7420

 

img_7421

 

img_7422
K様 ご注文頂きありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

SEIWA corporation様 HPにてFIFTH WORKS GARAGE SALEの告知を掲載していただきました。

レザークラフト材料・布染色材料メーカー
SEIWA corporation様 HPにて
FIFTH WORKS GARAGE SALE ハンドメイドマーケット
の告知を掲載していただきました。
 

ご協力ありがとうございます!

掲載ページはフォーラムのページに掲載して頂いています★

FIFTH WORKS GARAGE SALE ハンドメイドマーケット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

10月30日(日)ハンドメイドマーケット開催します!

FIFTH WORKS GARAGE SALE

ハンドメイドマーケット開催!!

 

2016年10月30日(日)にFIFTH WORKS 店舗前スペースにてフリーマーケット形式で、手作りアイテムの販売を行います!

 

今までFIFTH WORKSのレザークラフトワークショップに参加された方たちと一緒に、様々なレザークラフトアイテムを中心に1点ずつ手間をかけて作った作品を販売いたします☆

 

 

fifthworks garege-sale2016_a4

 

場所はこちら!!

皆様のご来店をお待ちしておりますー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ステッチングポニーをDIY

前からずっと自作しようと思っていたステッチングポニーをやっと作りました。

 

以前はネジで締めるタイプのものを使用していたのですが、毎回ネジを締めたり緩めたりするのが煩わしかったです。

 

そして、クイッククランプで締める方法も試したのですが、あまり見た目が良くなかったので、試しにベルトで締める形にしてみました。

 

image

 

作りはいたってシンプル、革を挟む部分を上辺が短い台形状にして、革ベルトを下にずらすと少しずつ挟むテンションがかかる仕組みです。

image

僕自身、これだけで革を保持するだけのテンションがかかるか疑問でしたが、意外にも紙やすり程の厚みでもでもしっかりと保持してくれています。

 

これなら緩める時も楽ですし、見た目もスッキリしますね。

image

折りたたむとコンパクトになります。

image

 

挟む部分にはベロアを貼って、咥える部分のあたりをソフトに。

起毛革なので滑り止め効果も期待できます。

 

3mm厚のベルト革をカシメでとめるだけ。

 

image

 

SEIWAから発売されているステッチングポニーは12,000円ほどしますが、上質な木材を家具職人が作り上げているので、僕のとは比べものになら無いぐらい美しいです。

 

お客様からもたまに、これぐらいなら作れるなぁと言われます。

そうなんです、以外と作れるんです。

ただ、これだけ工具を使用します。

ノコギリとドライバーとサンドペーパーを用意すれば根性があればできます。

ただ、革を挟む部分の精度は求められます。

寸法がずれてると、力が逃げてしまいうまく挟んでくれ無いかも。

 

WSに参加頂いている方からも要望があったので、いつかステッチングポニーを作るイベントをしてもいいかなと思ってます。

 

image

材料は

1×4 6フィート 1本

ボルト 一本

ナット 一個

ノブスター 一個

木ネジ

木工用ボンド

起毛革

 

だけです。

image

しばらく使ってみて、改善点があればまたアップしますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

二つ折りショートウォレット

ベルトと一緒に定番の二つ折り財布もカラーオーダーを頂きました。

 

カード五段、右側にコインケース。

 

image
内装はミシン縫い
image
お札も仕切りがあるので分けて入れられます。
image
黒と生成りのヌメのコンビいいですね。
image

なるべく薄くなるように仕上げました☝︎
image
H様いつもありがとうございます☆

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0