HP_トップページスライダー_2_ HP_トップページスライダー_3_ HP_トップページスライダー_4_ HP_トップページスライダー_5_ HP_トップページスライダー_6_

LEATHER WORKS

姫路の革が手に入りました

僕の地元、姫路産の革が手に入ったので、早速小物入れを作ってみました。

少し肉厚なオイルレザーで、オレンジと黄茶の間の様なとても良い色です。

コシもしっかりとあり、使い込んだ時の経年変化が楽しみです。

少し改善点が見つかったので、試験的に使ってみて改良が必要ですね。

製品化まではもうしばらくお待ちください〜

Oil Long Wallet

レザークラフトを始めるキッカケとなったgoro’sのウォレットを

三年ぐらい使っていたのですが、長財布が欲しくなったので作ってみました。
少し順番を間違えたので、手こずりましたがイメージ通り出来上がりました。

タンローをブラウンに染色し、オイルをしっかりと染み込ませ、真鍮のボタンを

錆び加工し、仕上げにビンテージ加工をする事で結構いい感じに仕上がってます。

 

バックは刻印をセンターに入れただけのシンプルなデザイン。

 

ジッパーはYKKなのですが、本当はCROWNかTALONの棒ジッパー

あたり使いたいですね〜

日本札は大きいのでユーロやドルと同じくらいのサイズにしてくれれば

もっとスッキリとしたデザインのロングウォレットが作れるのになぁ〜

といつも思います。

Long Leather Wallet

1.6mmのオイルレザーを使用し、重厚な雰囲気に仕上がりました。

お札入れや、コイン入れなどかなり機能的なデザインになっています。

マチも十分にとられていて使いやすい作りです。

嵩張りやすいカードも沢山収納出来る様になっています。

裏側からストラップが回り込み 、表側にオールドコインの

コンチョで留めるようになっています。
オイルレザーならではの男らしい仕上がりです。

Leather Tote

義母さんからオーダーを頂いたミドルサイズのレザートートバッグ。

 

ちょっとしたお出かけや、用事の際に手持ちでも肩から下げる事も出来て

ストラップの長さがちょうど良く、とても気に入って使ってくれています。

内張りには風合いのあるリネンを使用し、あまりハードにならない様に

バランスをとりました。

 

口が広がらない様に、開閉をマグネット式にする事で簡単に物を出し入れする

事ができる仕様です。

 

いつもはタンローやサドルレザーを使用するのですが、シュリンクレザーの

独特な雰囲気も良いもんですね。