CHIKUGO

九州芸文館アカデミー中級クラス サンプル製作

次回の九州芸文館アカデミー中級クラスで作っていただくアイテムのサンプル製作。

こんな感じで仕上がりました。

好きなデザインの久留米絣を選んでいただき、タンローでパイピングして仕上げていただきます。

このパイピングが難しいので、最後まで悩みましたが中級という事で作って頂く事にしました(笑)

四隅の菊割りがポイントですね。

パイピングの繋ぎ目を隠すために中のパーツを被せています。

ここが綺麗にできるか心配です。

バネホックで開閉するタイプのキーケースです。

キー金具の部分も耐久性を考えて工業用の耐荷重1kgのものを(笑)

4連とか6連とかセットになっているキー金具も考えたのですが、お客さんで壊れているのをよく見るので、とにかく壊れないデザインに…

パイピングの革は1mm厚を使用したのですが、やはり厚いので本番はもう少し薄くしようかと思っています。

九州芸文館ワークショプアイテムのサンプル製作 スマートフォンポーチ

九州芸文館の第5期講座に向けて内容を変更するために新しいアイテムを製作中。

 

今まで製作してもらっていたアイテムの革が生産中止になり手に入らなくなったため、定番のタンニン革を使用したアイテムを企画していたのですが、最近のスマートフォンはサイズが大きくなり企画もバラバラなのでどこに合わせるかで大きさがかなり変わってきます…

 

最初に作ったのは自分が使っているiPhone5Sに合わせて作ったのですが、iPhone6が入らない事が判明…

画像に写ってないですが息子のおもちゃになってしまいましたw

次にiPhone6に合わせて作ったのですが、ゴツすぎて可愛くなく…

色々と試してみましたが、講義の時間が2〜3時間で革スキもしないデザインとなるとかなり制約があり、納得できる仕上がりにならず難しかったです。

 

最終的には革の厚みを数種類変えた内縫いのデザインで決定。

最後に裏返すのがかなり大変ですがw

ストラップをつけなければツールケースとしても使えるので、なかなかいい感じにできたと思います◎

 

久留米絣×姫路産ヌメ革のストール留め

久留米絣の旗本さんがハギレを安くで売ってたのでまとめ買い。

通常1Mあたり1,500~2,000円が相場みたいなんですが、幅が反物幅で約40cmほどしかないんです。
それでも製造工程を考えると安いと思いますし、生地屋さんとかで売ってるの見るともっとしますね。

今は藍染めだけでなく科学染料で染められた生地もいっぱいありますが、僕は藍の濃淡で柄を作ってるのが好きで同じのばっかり買っちゃいますw

(null)

んで、作家さんが製作したストールのコレクションをしていたのですが、見ていてこんなストール留めがあったらいいのになと思って作ってみた。

(null)

姫路産の牛ヌメ革をくりぬいて、久留米絣をインレイしてボタンで留める感じ。

ちょっと薄すぎたんでもう少し厚くするのと、ヌメだと色が主張しすぎと言われたので、染めて茶色にするか…
藍染だとどんどん経年変化するから、ヌメが焼けてきたらいい感じになると思うんですよね。

久留米絣文化博が九州芸文館で開催中

2月21日(土)23(日)と九州芸文館で久留米絣文化博が開催されています。

メインは博多祇園山笠で着用される久留米絣製の長法被が展示されているコーナー。
あと、筑後市と広川の絣屋さんの直売ブース。

昔は布団カバーとしても使われていたそうですが、今となっては超高級品。

(null)
途方もない工程を積み重ねて作られる久留米絣で作られた法被はすごい存在感を放っていました。
(null)

(null)

(null)

九州芸文館 こどもアカデミー講座開催!

九州芸文館にて夏休み特別企画として7/20(日)・7/21(祝)の二日間「こどもアカデミー講座」を開催しております!

FIFTH WORKSでは、夏休みの自由研究課題として革のお話をした後、ヌメ革に刻印を打ち込んでネームタグを作る夏休み工作を行っています。

20140721-112206-40926746.jpg

幼稚園から小学校高学年まで幅広い方に参加頂いております。

20140721-112207-40927202.jpg

革の鞣しについてや、革製品に使われている革の種類、本革と人造皮革の違いなどお話しさせて頂いております。

先日購入したNIKEのシューズですがすでに表面の塗膜が悲惨な事に…

20140721-112207-40927906.jpg

アルファベット刻印がバラバラにならないよう、こんなのも作ってみたw

中々の効果を発揮◎

20140721-112346-41026732.jpg

この日の為に制作した刻印見本。

20140721-112716-41236963.jpg

こども達の反応をみて気付いたのですが、対象年齢を考えずに漢字を多用しすぎた為、あまり興味を持ってもらえなかったので反省…

次回はイラストとかで分かりやすくしたいな。

 

そして隣の教室では九州段ボール株式会社さんがワークショップを開催されてました。

20140721-112208-40928290.jpg

かなり細部まで作られており、全体のバランスやディティールがほんと良く出来てます!

家のオブジェとかに欲しいですね!

 

こんな木馬?段ボール馬?「のってみてん」も製造販売されております。

肥満体の僕でも余裕で遊べますw

お相撲さんがのっても大丈夫!とイナバ物置っぽいキャッチフレーズですが、耐久性は折り紙付きです。

20140721-112208-40928713.jpg

素材は段ボールで、好きな色や絵もかけるのでこどものプレゼントに最適ですね★

僕個人的にもそろそろパッケージとかも作りたいなーと思っていたので、いろいろとご相談させて頂きました。