HP_トップページスライダー_2_ HP_トップページスライダー_3_ HP_トップページスライダー_4_ HP_トップページスライダー_5_ HP_トップページスライダー_6_

brother ScanNCut ブラザー スキャンカット SDX1200でレザーをカットしてスタッズカスタム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

brother ScanNCut ブラザー スキャンカット SDX1200で色々と出来る事をテストしていますが、ずっとやりたかったインレイもうまくいきました。

これでサイズは縦が4cmなので結構細かいところまで綺麗に切れています。

使用レザー:1.6mm厚 タンニンなめし革

加工時間:約6分

この色だけなぜか接着シートに銀面がひっついて、銀面がはがれちゃいました。。

 

 

精度を出すのが難しいスポッツの穴あけもデータ通りに再現できます。

切り込みが細いので、少し刺しにくいかな。

Standard Rivetのスポッツの爪のデータを作って、並べるだけなんでかなり効率は上がりますね。

使用レザー:1.6mm厚 タンニンなめし革

加工時間:約3分

スタッズカスタムは綺麗に並べるのが難しいだけに、可能性が広がりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。