HP_トップページスライダー_2_ HP_トップページスライダー_3_ HP_トップページスライダー_4_ HP_トップページスライダー_5_ HP_トップページスライダー_6_

brother ScanNCut ブラザー スキャンカット SDX1200で革(レザー)をカット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ベビーロック福岡支店様にご紹介頂き、ブラザー黒崎さんで最新のスキャンカッターSDX1200を試しに使わせて頂きました。

動画は2倍速で実際は1分ほどでカット出来ました。

1.6mm厚のタンニンなめし革で試しましたが、めちゃ綺麗にカット出来ました。
確認の為3回同じ条件で試しましたが、同じクオリティで仕上がりました。

他にも色々と試させて頂き、裏技も教えて頂き、即購入を決めました🤩

アフターケアが心配な機械だけに販売店での購入をオススメします。

値段だけ安くて、アフターケアが適当な所が増えてて、ネットで最安値で購入されたお客さんが困ってるとよく耳にします。

んで、メーカーに責任転嫁するパターン。

地域に信頼できるお店がある事の重要性を改めて感じました。

スケートボードショップでも同じですが、物を売るとは別にカルチャーを広めているのはこういった専門店さんの努力ですもんね。

本日、ブラザー黒崎さんは教室をされてましたが、スキャンカッターでパーツを切り出してベビーロック 職業用ミシン「極」で縫うスタイルでした。

正直、このスタイル、かなりクオリティが高い物が作れますよ。

30×30cm内であれば、パーツの裁断いけちゃいます。

革をセットしてボタンをポチるだけで、他の作業してる間に裁断終わっちゃいます。

このマシン、めちゃ売れると思います。

予想を超える人気で、現在メーカー欠品中だそうです。
商品届いたらまた紹介しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。