Oil Long Wallet

レザークラフトを始めるキッカケとなったgoro’sのウォレットを

三年ぐらい使っていたのですが、長財布が欲しくなったので作ってみました。
少し順番を間違えたので、手こずりましたがイメージ通り出来上がりました。

タンローをブラウンに染色し、オイルをしっかりと染み込ませ、真鍮のボタンを

錆び加工し、仕上げにビンテージ加工をする事で結構いい感じに仕上がってます。

 

バックは刻印をセンターに入れただけのシンプルなデザイン。

 

ジッパーはYKKなのですが、本当はCROWNかTALONの棒ジッパー

あたり使いたいですね〜

日本札は大きいのでユーロやドルと同じくらいのサイズにしてくれれば

もっとスッキリとしたデザインのロングウォレットが作れるのになぁ〜

といつも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です