ヌメ革立体カードケース

名刺入れの要望が多いので、新たなデザインを数日間考えていました。

 

個人的に好きな革の技法で「絞り」というものがあります。

 

革を濡らした状態で、押し寿司状態にすると立体的に型が残るというやつです。

 

以前作った型でやってみたら、遊びが多すぎて綺麗に角が出なかったので、改めて作り直しました。

 

濡らした革を使うので、念のためキシラデコールで防カビ対策。

 

image

 

こんな感じです。

 

image

 

クリアランスを調節して、2mm厚の革でぴったり☆

 

image

 

型に入れた状態である程度乾かしてから、外で完全に乾燥させます。

 

image

 

何度も微調節しながら型を作って、綺麗な立体が浮き上がるように。

ここまでの準備が大変です(笑)

 

んで、あとは仕立てるだけなのですが、どうしてもミシンで仕上げるとステッチが汚くなるので、製品は手縫いかな…

 

ボタンはYKKSFのジーンズ用ボタンです。

もっとバリエーション欲しいな☆

 

image

 

角が綺麗になるように。

 

image

 

名刺もかなりの量が入ります◎

 

image

 

背面にFIFTH WORKSのロゴいれました。

 

image

 

最近、久留米でも最高気温38度とか連日続いているので、広域公園もさすがに人が少ないですね…。

 

僕も午前中に木工作業を終わらせないと、昼間に作業する気になれないっす。

 

こんなに天気がいいなら、子供と矢部川で遊びたいなぁ。