HP_トップページスライダー_2_ HP_トップページスライダー_3_ HP_トップページスライダー_4_ HP_トップページスライダー_5_ HP_トップページスライダー_6_

革包丁を研ぐのにシャプトン 刃の黒幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ずっと欲しかったシャプトンに遂に手を出してしまいました。

メーカーさんに電話で問い合わせてみたら、めっちゃ丁寧に説明して頂きました。

僕が使ってる鋼材は白紙1号?だったはずなので、それに合う砥石の番手を教えてもらったのですが、ベストは#1500〜#5000〜#12000だそうですが、そこまでそろえる資金が無いので、今回は無難な組み合わせの#1000と#5000にしました。

  
あまり減らないと聞いてたので期待したのですが、それなりに減りますが、セラミック修正砥石と金剛砂でゴリゴリすれば綺麗に平面がでますね。

 
研ぐのが楽しくなりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。