九州芸文館ワークショプアイテムのサンプル製作 スマートフォンポーチ

九州芸文館の第5期講座に向けて内容を変更するために新しいアイテムを製作中。

 

今まで製作してもらっていたアイテムの革が生産中止になり手に入らなくなったため、定番のタンニン革を使用したアイテムを企画していたのですが、最近のスマートフォンはサイズが大きくなり企画もバラバラなのでどこに合わせるかで大きさがかなり変わってきます…

 

最初に作ったのは自分が使っているiPhone5Sに合わせて作ったのですが、iPhone6が入らない事が判明…

画像に写ってないですが息子のおもちゃになってしまいましたw

次にiPhone6に合わせて作ったのですが、ゴツすぎて可愛くなく…

色々と試してみましたが、講義の時間が2〜3時間で革スキもしないデザインとなるとかなり制約があり、納得できる仕上がりにならず難しかったです。

 

最終的には革の厚みを数種類変えた内縫いのデザインで決定。

最後に裏返すのがかなり大変ですがw

ストラップをつけなければツールケースとしても使えるので、なかなかいい感じにできたと思います◎